2021年09月18日

マングローブツアー。

2011,03,28マングローブツアーb.jpg
2011,03,28マングローブツアー

マングローブツアーの続きです、洞窟内の見学は2回程有りましたが洞窟内をボートに乗ったまま通り過ぎると言うのがとても印象的でした、天井にはコウモリの群れが、、、コウモリと言えばティオマン島で見たコウモリは小柄な猫程の大きさが有り音も無く頭上を飛んで行く黒い影はちょっと不気味でしたが、ここの洞窟のコウモリは日本にも居るコウモリ程の大きさでした。

写真はマレーシア/ペナン/2011,03,28マングローブツアー
posted by yojiro at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 只今室内作業中

2021年09月16日

ランカウイ島のシロガシラトビ。

2011,03,28マングローブツアー02b.jpg
2011,03,28マングローブツアー

前回のランカウイ島でのデイツアーは無人島の綺麗なビーチでのシュノーケリングツアーの写真をアップしましたが、今回はアドベンチャー系のマングローブツアーの紹介です、ランカウイでのツアーの申し込みは宿周辺に有る旅行会社や宿泊している宿で出来ます、宿泊している宿に日本語を喋れる方が居ればツアーの内容が細かく聞けて都合が良いかも知れません、今回のマングローブツアーは宿を出発して帰るまで半日強のツアーでした、送迎の車に乗り船着場へ10人乗り位のボートでマングローブ地帯を回ります途中何回かボートを降り見学が有りますが、ほぼボート上からマングローブ、動物、鳥類、洞窟内のコウモリ等を見て回る興味深いツアーに成っていました、写真は後半に見る事ができる、ランカウイ島の名前の由来になっているシロガシラトビです。

写真はマレーシア/ペナン/2011,03,28ランカウイ島のシロガシラトビ
posted by yojiro at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 只今室内作業中

2021年09月12日

クー・コンシー。

2011,03,24クー・コンシーb.jpg
2011,03,24クー・コンシー

クー・コンシーはペナン島ジョージタウンに有るクー、一族が建立した中国寺院で建築物としても面白いのですが、二階建ての一階部分は一族のペナンにおける歴史博物館になっています。

写真はマレーシア/ペナン/2011,03,24クー・コンシー
posted by yojiro at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 只今室内作業中

2021年09月08日

ジョージタウンの街並。

2011,03,23ジョージタウンの街並b.jpg
2011,03,23ジョージタウンの街並

日本にもこんな感じの街並って有りましたね〜色々な看板が有って面白いので撮影したのですが、ここもプラナカン様式の建築物を利用した商店街です、プラナカン様式の特徴は長屋風に横長に繋がり間口が狭くて奥行きの深く玄関前の通路はアーケード状になっています。
一階は店舗で二階は住宅と言う所はショップハウス、一階、二階とも住宅だとテラスハウスと言うそうです、テラスハウスの方は外壁がパステルカラーで花模様のレリーフが施されている所が多いです。

写真はマレーシア/ペナン/2011,03,23ジョージタウンの街並
posted by yojiro at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 只今室内作業中

2021年08月31日

ビクトリア・メモリアル時計台。

2011,03,25ビクトリア・メモリアル時計台b.jpg
2011,03,25ビクトリア・メモリアル時計台
ジョージタウンの街中の写真を何枚かアップしていきます、初めはジョージタウンのランドマーク的存在のビクトリア・メモリアル時計台です、ビクトリア女王の即位60周年を祝って建設された時計台で位置的には街の中心と言うか入口、、、半島のバタワーズやランカウイ島からのフェリーの発着所付近に有ります。
ここのフェリーは半島から直接ジョージタウンに入るのにとても便利なのでペナン島に入る時はこのルートで入りました、ランカウイからのフェリーも有り時間は掛かるものの途中乗り換えも無いし景色も楽しめフェリーを降りたら目的地と言うのがとても都合が良かったです。

写真はマレーシア/ペナン/2011,03,25ビクトリア・メモリアル時計台
posted by yojiro at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 只今室内作業中

2021年08月28日

ペナン・プラナカン・マンション。

2011,03,25ペナン・プラナカン・マンション010b.jpg
2011,03,25ペナン・プラナカン・マンション

世界遺産の街ペナン島ジョージタウンで見学しておきたい豪邸二箇所の内、前回はチョンファッツィ・マンションの写真をアップしましたが、今回はペナン・プラナカン・マンションです、こちらもプラナカン文化時代に建築されたもので東洋と西洋のスタイルを取り入れた豪華で美しい建築物です、特に内装に施された独特なスタイルはとても素晴らしい物が有りプラナカン文化の真髄の断片を感じる事ができます、現在は博物館として館内のガイドツアーも有り、装飾品や当時使われていた食器類などの展示物の見物も楽しむ事が出来ます。

写真はマレーシア/ペナン/2011,03,25ペナン・プラナカン・マンション

posted by yojiro at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 只今室内作業中

2021年08月24日

儀明の棚田夕景。

2021,04,23儀明の棚田夕景162b.jpg
2021,04,23儀明の棚田夕景162b.jpg

久しぶりに春取材の写真です、他で撮影した物も平行して進めていたのでなかなか終わりません、、、がボチボチ先が見えてきました、新潟で撮影の儀明の棚田夕景をアップします。

写真は長野県/十日町市/桜咲く儀明の棚田夕景
タグ:新潟県
posted by yojiro at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 只今室内作業中

2021年08月23日

チョンファッツィ・マンション。

2011,03,23チョンファッツィ・マンションb.jpg
2011,03,23チョンファッツィ・マンション

世界遺産の街ペナン島ジョージタウンには見学しておきたい豪邸が二箇所有ります一箇所目はチョンファッツィ・マンション、別名ブルーマンションは19世紀末にチョンファッツィ氏の邸宅として建造されたもので、現在はホテル、一部博物館として使用されていて時間的な制限が有りますが見学することも出来ます。

写真はマレーシア/ペナン/2011,03,23チョンファッツィ・マンション

posted by yojiro at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 只今室内作業中

2021年08月19日

寝釈迦仏寺院。

2011,03,22寝釈迦仏寺院b.jpg
2011,03,22寝釈迦仏寺院

マレーシア、ペナン島の写真に成ります、寝釈迦仏と言うとタイ、バンコクのワット・ポーの大寝釈迦仏が有名ですが、大小の差は有りますが他のアジアの国でも結構見学出来ます、ペナン島ジョージタウンの中心部からバスを使うと待ち時間込みで30分程度のプラウティクスエリアに有る寝釈迦仏はタイ、ミャンマーに続き三番目の大きさの寝釈迦仏になります、寺院の名称はワット チャヤマンカララームなんか聞き覚えのある感じと思っていたらタイ式の寺院でした、寝釈迦仏の写真は前にもアップしたと思うので、今回は本堂入口の写真をアップします。

写真はマレーシア/ペナン/2011,03,22寝釈迦仏寺院
posted by yojiro at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 只今室内作業中

2021年08月16日

ブルー・モスク夜景。

2011,04,01ブルー・モスク夜景b.jpg
2011,04,01ブルー・モスク夜景

スルタン サラディン アブドゥル アジズ モスク(別名ブルーモスク)はクアラルンプール近郊のスランゴール州シャーアラム、クアラルンプールからだと電車、タクシーを使い1時間弱程の場所に位置します、ブルーモスクと言う別名、愛称に惹かれ見学に訪れましたが愛称どおり青いタイルの外壁は青空よりも深く青く見事な姿を誇っていました、昼間の撮影たけでは勿体ない気がしたので夜景まで待機、モスクの庭に有る食堂にてマレーシアではよく見かけるバイキング方式の食事を食べたり、お土産屋を覗いたりして時間を潰します。

写真はマレーシア/シャーアラム/2011,04,01ブルー・モスク夜景
posted by yojiro at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 只今室内作業中