2009年11月12日

面河渓。

2009,07,30面河渓076 のコピー.jpg
2009,07,30面河渓

四国の秋取材を終え、帰宅した次の日より早速やり残している
四国の夏取材のRawの現像スタート、、、

季節や時間が前後し解りにくいと思いますが、
少し夏の写真を載せて行きたいと思っています、

写真は夏に撮影した面河渓。

2009年11月09日

帰宅しました。

2009,11,07脇町うだつの街並み021.jpg
2009,11,07脇町うだつの街並み

2009,11,07脇町のうだつ024.jpg
2009,11,07脇町のうだつ

2009,11,07脇町うだつの街並み障子005.jpg
2009,11,07脇町うだつの街並み障子

大歩危の撮影を済ませゆっくりと温泉に入り、
鳴門大橋経由で帰るため走り始めたが、疲れが出たのか、つるぎ町の辺まで
走ったところで怠く成り、道の駅貞光ゆうゆう館にて泊まりと成る、

翌朝起きると、まっすぐ帰ってしまうには勿体無い晴天、、、
近くに撮影してみたかった、脇町うだつの街並みが有るのを思い出し、
ちこっとよってみる事に、

うだつと言うのは隣家からの、もらい火などを防ぐ為の防火壁で立派な
うだつが立つ家は裕福な家が多く、そこから出世したり、裕福に成る、
うだつを上げると言う言葉の由来に成ったようだ。

その後前回の撮影では少し時期が早すぎた阿波の土柱も再度撮影し帰宅
高速内でもう一泊し家にたどり着いた、本当に連続し走り続ける事が
出来なく成ってきた。

帰宅しました、取材中ブログランキングにご協力有り難うございました、
家に帰ると面倒な事が2〜3起きていまして、
またもやブツブツと愚痴っぽい一人言に成りますがよろしくお願い致します。

2009年11月06日

四国取材の終わり。

_ODA6355.jpg
2009,11,06祖谷のかずら橋

_ODA6539.jpg
2009,11,06大歩危

四国の取材の終わり、最終日は大歩危の写真だった、、、

予定していた場所はだいだい撮影終了したが全体的に言えばまだまだ
撮影する場所が有ったり、もう少し待てば、少し良い物が撮影出来たり
するのだが、

どうも最近ねばりが続かない、体の調子、取材費の倹約、自宅仕事の増加、
理由は色々有るが、今回は一旦打ち切り、

今回4回目の秘境祖谷温泉にゆっくりとつかり、のんびりと帰路につく。

2009年11月05日

面河渓。

_ODA6089.jpg
2009,11,04面河渓

_ODA6189.jpg
2009,11,04面河渓

_ODA6233.jpg
2009,11,04道後温泉駅の夜景

昨日は面河渓の撮影に出掛けた、
まだ紅葉には早い葉、もう散り始めている葉とバラバラで条件としては
余良いとは言えない状態、、、

3時間ぐらいの撮影で済ませ、消化不良だったので道後温泉に向かい、
道後温泉駅の夜景に挑戦、あいにくちょっとした工事をしていて、
アングルが上手く取れなかったが、どうにか撮影終了、

今回3回目の道後の湯につかり、最後の追い込みの為大歩危方面に移動、
今度の土日高速割引で帰りたかったのだが、天気は下り気味、、、
どうなる事やら。

2009年11月03日

芸予要塞小島砲台。

_ODA5695.jpg
2009,11,03小島砲台関連施設

_ODA5708.jpg
2009,11,03小島砲台関連施設

_ODA5962.jpg
2009,11,03来島海峡大橋の夕景

ここ何日か天候の関係で撮影無しの日が続いた、、、
昨晩より念の為に持参した羽毛服が必要なぐらい冷え込み、
今朝起きると四国の山々は薄らと雪化粧となっていた、

少し雲は多いもの撮影出来そうなので、気になっていた芸予要塞小島砲台に
行ってみる事にした、
芸予要塞とは日露戦争当時にロシア海軍の侵略を防ぐため、
広島県大久野島と、愛媛県小島に要塞を築いた物、
現、愛媛県今治市の小島(おしま)に有る物が小島砲台で司馬遼太郎の
代表的作品でNHKのドラマと成っている、坂の上の雲のゆかりの地と言う事で
小島の散策が今ちょっとしたブームに成っている、

小島までは波止浜港より渡船で渡るのだが、ゆっくり回っても3時間程の
散策時間だった、
その後はこれも気になっていた、来島海峡大橋のライトアップの撮影を
無事終了する事が出来た。